妊婦の貧血予防に!

女医

妊娠すると、普段は全く貧血でない方が貧血になることも多いです。

そこで「鉄分を摂りなさい」とよく言われるのですが、実はこの鉄分は、現代の食品・食事からでも、十分摂れています。

しかし、この鉄分の働きをサポートしてくれるビタミンなどの栄養素が不足してしまい、貧血になってしまうのです。

妊婦は1日18mgの鉄分を摂りなさい。と言われますが、実はほとんどの妊婦の方は鉄分は十分足りてます。

鉄分は通常の食事から摂取できますし、しかも、体内で再利用出来るのです。

では、どうして鉄分不足の妊婦がいるのでしょうか?

ズバリ、体内の鉄分をうまく吸収できないからです。 鉄分を吸収するには、ビタミンCやビタミンB6、銅など、これらの栄養素が必要なのです。

鉄分は、摂っただけでは吸収されませんので、妊婦は鉄分を摂るのではなく、栄養バランスが何より重要なのです。




Topics